日本版kindle革命前夜!米Kindle端末から「日本のKindleストア」が表示された!


やはりKindle日本版発売への準備は着々と進んでいるようです。
マイナビニュースによると、アメリカで発売された新型Kindleでは「Amazon.co.jp Kindleストア」にアクセスできると報じています。これは!!!

10月1日にアメリカで出荷開始された「Kindle Paperwhite」の初期セットアップにおいて、システム言語やキーボードで「日本語」が選択できるようになっており、日本のamazonアカウントを入力すると、「Amazon.co.jp Kindleストア」のKindle端末として登録され、実際にそのストア画面にいけるらしい。

記事内に掲載された設定画面でうっすらと見える日本語書籍の表紙は、
ミニスカ宇宙海賊
人生がときめく片づけの魔法
座右の古典 ―賢者の言葉に人生が変わる
そして
浅田真央 さらなる高みへ


おぉ!サンプル選択にあまり意味はないのでしょうが、絶妙に今の日本文化を硬軟とりまぜたチョイスですね(笑)。

まだダミーのみの表示ながら、ジャンル分けや特集リストなど店構えはほぼスタンバイOKであとは商品が並びさすれば・・・。多分、ハード的にもシステム的にもGOサインぎりぎりまで来ていると思うので、やっぱり時期を決めるのは、日本の出版社とのコンテンツ調整如何になるのでしょう。

なんといっても「本と言えばAmazon」というイメージが強いだけに、ここまで待っているファンを納得させるだけのラインナップにチャレンジしているはず。

「〇〇万数」という数字にこだわるのではなく、豊かで楽しいラインアップを期待して、あと少しだけ待ちましょう。

【参考リンク】

オープン間近!? 最新のKindleから日本のKindleストアへのアクセスが可能に(マイナビニュース)


電子書籍リーダーズカフェ © 2018 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress