PCとスマートフォンで同期して続きが読めるBookLive!


東京国際ブックフェアで配布していたトータル電子書籍ストア「BookLive!」の無料お試しキャンペーン500円分図書券をもらったので、試しに電子書籍を購入してみました。

BookLive!」とは、マルチデバイス式の電子書籍ストアで、基本的にはここで買った書籍はPCとスマートフォン・タブレットなど、自分のガジェット3台まで同期ができ、しおりや読書履歴も共通なので、PCで読み始めて、続きはスマホで・・・ということもできる便利なシステム。(書籍によっては、しおりの共有ができない本もあります。)


デジタル図書券は、書かれているクーポンコードを入力すると、Bookliveで使えるポイントが追加される仕組み。こういったクーポンコードはいろんなキャンペーンで配布されているので、1冊製品版をお試し購入するにはちょうどいいですよ。
↑あ、これもう使っちゃったんで、入力してもポイント無効なんで念のため(笑)。

 


はじめての人はまず会員登録をして、専用リーダーソフトウェアをインストールします。
スマートフォンやタブレットでも同じ本棚を共有したい場合は、各端末にも「BookLive!」アプリをインストールします。

TOPページ左にある「デジタル図書券をお持ちの方」をクリックし、入力フォームからコードを入力すると自分のアカウントにポイントが無事追加されました。


さて、500円でなに買おう?できれば、自己負担はしたくない(笑)。
金額で検索できたらいいのになー・・・と思いつつ探していたら、好きな作家・伊坂幸太郎さんの「モダン・タイムス(上)」が473円だったので、即決!

読みたいと思ってたんだよね。ただ、まぁ、これ上下巻だから、必然的に下巻は買わないといけないんだけど、ま、いっか。

購入完了すると、「bookLive!リーダー」ソフトが起動し、即読書スタートできます。
縦書き・横書き、文字サイズ、余白などは任意に設定可能で、PCのウィンドウサイズに合わせても自動調整されます。


デスクトップPCのワイドモニタで全画面表示にすると、すごい文章量が一気に読めますけど、ちょっと疲れました(笑)。


電子書籍には、小説などの活字から、コミック・雑誌・写真集まで様々。
特に写真が多かったり、細かい説明書きが複雑にレイアウトされているものは、PCが最適ですね。
グラビアとか見るのにもいーんじゃなーいw?

結構イロイロありましたぜ、ダンナ方・・・

(背後の目にはくれぐれもお気を付けを)

 

PCで読み進めた続きを外出先で読みたい時は、スマホのアプリで同期します。
(書籍のジャンルによっては、同期できないものもあり)

スマホで読むとこんな感じですー。
【BookLiveの電子書籍をスマートフォンで読んでみた】(動画:約3分40秒)

今話題の電子書籍リーダーもいいけど、まずは手持ちのガジェットで気軽に電子書籍を楽しんで、使い勝手を楽しむのがよろしいかと。

【追記】Booklive!専用の書籍リーダーが誕生しました!
・読書好きの日本人に贈る電子書籍リーダー発表!「Booklive! Reader Lideo(リディオ)」の特長とは?


電子書籍リーダーズカフェ © 2018 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress