【実質4980円】ソーシャル機能に期待して「楽天kobo Touch」予約しましたよっと。


先月、多分楽天koboを一番早く触れたであろう某イベントでkobo体験してきました。

普段4インチのスマートフォン、5インチのSONY Readerを見慣れているせいか、やっぱり6インチは大きいですねぇ。

この時はまだ日本語コンテンツがインストールされてなかったので、日本語を見ることはできませんでしたが、英語でも文字の見やすさとか端末の操作性は確認してきました。

写真を撮るために机に置いたとき、天井の照明が明るく映ってしまいましたが、普通はあまり部屋の照明が反射しすぎて見づらいということはありません。

物理ボタンはホームキーの一つだけ。SONY Readerの5つに比べるといさぎよし(笑)。

ページ送りは画面両脇をタップするのは直感でわかるとしても、その他のメニューなどのありかは、慣れるまでポカンとしそうですね。


背面はキルティングっぽい模様と凹凸があるデザイン。
ブラックはともかく、ライラックとかブルーを持つと、手鏡っぽくて知的女子力アップするのかも(笑)?

私の手には片手でむんずとつかむにはやっぱりちと大きいようです(横幅)。


ウチの子(SONY Reader 5インチ)と並べてみました。

余白や文字サイズは端末別の任意設定なので、念のため。
電子ペーパーで16階調グレースケールの画面の見やすさはほぼ同じといっていいでしょう。

ページ送りのレスポンスは若干SONYに軍配があがるかも。(個人的感想)

5インチのReaderは軽い!
6インチ のkoboは画面が広くてコミックが読みやすそう!

小さい方が電車やバスの待ち時間にさっと読みやすいとか、大きいとカフェでゆっくりお茶しながらの読書がゆったりできそうとか、シチュエーションで選ぶ端末が変わってきそうですね。

楽天koboのソーシャル機能に期待

電子書籍リーダーの性能そのものは、各メーカーあまり差はないんですが、私が楽天koboに期待しているのは「Reading Life」と呼ばれるソーシャル機能です。


「Reading Life」は、どんなジャンルの本を何冊読んだかとか、読書活動を記録したノート/日誌のようなもので、それをSNSなどでシェアすることもできます。
読んで気に入ったフレーズを使って「コレいいよ!ココがグッとくるんだよね!読んでみてー!」と友達にすすめやすいですよね。

何やら「ある条件クリア」でバッジをGETできたりと、謎のクエストなんかもあって、コレクションフェチもそそられるなっと。

koboストアで買った本は、PC、スマホ、リーダーと、どこからでも共有して続きが読めるんですが、案外このすべての連携が取れている形態は少ない。ってか、今のところkoboだけなんじゃないのかな。
(他は、PCとスマホは共有できるけどブックリーダーはダメとか、リーダーとタブレットはいけるけどPCはダメとか・・・)

というわけで、電子書籍リーダーの操作性うんぬんよりも、ちょっと新しい「Reading Life(読書生活)」を送れそうなので、この辺を期待して、楽天koboを予約してみました。

私が予約したのは「kobo Touch(ブルー)」。
旦那さんとも共有するので、ベタ甘すぎず、暗すぎない色を選びました。

kobo Touch (ブルー)

kobo Touch (ブルー)
価格:7,980円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

他には、ブラック、ライラック、ホワイト の計4色。

実質4,980円にもなる!kobo Touch予約キャンペーン続々実施中

★koboTouch予約で最大3000ポイントプレゼントキャンペーン★(~7月19日(木)9:59)
キャンペーン期間中にエントリーをしてkobo Touchを予約・発送された楽天会員にもれなく、楽天スーパーポイントがプレゼントされます。
(2012年7月度の)プラチナ会員は3,000ポイント、ゴールド会員は2,000ポイント、シルバー会員は1,000ポイント、その他の会員は500ポイント。

★koboTouch予約&楽天市場での買い物で全ショップポイント5倍キャンペーン★(~7月19日(木)9:59)
エントリーして対象5ショップいずれかでkobo Touchを予約すると、キャンペーン期間中に楽天市場で買い物した商品の楽天スーパーポイントが通常の5倍つきます。
※kobo Touch + Kobo Touchアクセサリーのみの組み合わせ、および楽天ブックスでの買い物はキャンペーン対象外。

「kobo Touch」の販売価格は7980円。
ただでさえ、電子書籍リーダーとしては破格の値段からのスタートなところ、楽天では会員ステータスに応じて最大3000ポイント還元。というわけで、私も一応プラチナ会員なので3000ポイントつくことになり、実質4980円で変えることになります。

残念ながら先週早々予約してしまったので、後の方の買い物5倍キャンペーンにはエントリーできないけど、残り1週間で「koboも欲しくて、他の買い物も予定している」人がいたら、このキャンペーンに乗っておきましょう。

殆どバラマキ風ですが、「ここはスタートダッシュでシェア獲得が肝心!」という三木谷社長の本気度が見える「kobo」のマーケティング。

7月19日を迎えて、どれだけの成果が出ているのか、非常に楽しみです。


電子書籍リーダーズカフェ © 2018 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress