2012年7月19日スタート koboイーブックストア


楽天koboで読める電子書籍が買えるのは、「koboイーブックストア」です。

現在世界で展開されているkoboブックストアにほぼ準じた形式のストアになるんじゃないかと予想します。
それじゃないと、既存の洋書とか買えないもんね。


■サービス開始時期 :2012年7月19日(kobo発売日)

現時点(2012年7月11日現在)発表されている情報では、世界で買える240万タイトルの電子ブックにアクセスでき、そのうち日本語コンテンツは約3万冊、とのこと。
このうち、どこのメーカーでも無料でダウンロードできる著作権切れのタイトル、いわゆる「青空文庫」などが数千冊あるし、連載マンガやシリーズものの書籍も1巻ずつカウントされているので、実質の種類としては、2万冊あるかないかだと思います。

提携出版社がどう出そろうかも興味があるところですが、そもそも「電子書籍化」されている書籍は限られているので、複数ブックストアを渡り歩いても結局は同じ本にたどりつくのが現状。
最低でも、楽天koboでも既存の電子書籍は読めて、かつ、将来的には「楽天koboストア限定」などのコンテンツが増えてくると、koboを持つアドバンテージが出てくるかもしれません。

■楽天スーパーポイントが使えるのがミソ

koboイーブックストアでは、楽天会員なら電子ブック購入に楽天スーパーポイントが使える。もちろんポイントもたまる。

これまで、数百円程度のハンパな期間限定ポイントの使い道に悩んで、結局失効したポイントがかなりあったので、安い文庫本などで、期限まじかなポイントを有効活用できそうで嬉しい!


電子書籍リーダーズカフェ © 2018 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress