kobo Touch 動画レビュー(2)ソフトインストール~コンテンツ更新までとトラブル対処


前の記事:kobo Touch 動画レビュー(1)kobo ブルー到着!ファーストインプレッションと開封の儀

kobo Touchを初めて起動して言語選択した後は、すぐPCの作業となり、まずはkoboデスクトップアプリのインストール。
PCとkoboのコンテンツや読書履歴を同期したり、オンラインで書籍を購入しkoboへ追加することができるアプリです。

koboの箱にあるクイックガイドには、「ソフトインストールしてからkoboをPCと接続してください」と書いてありますが、どうせ途中で接続しろと促されるので、インストール前につないでおいた方がウィザードを止めません。
koboとPCをUSBケーブルでつないだら、koboデスクトップアプリのダウンロードページにアクセスします。

以下、ソフトセットアップの風景です。

【動画】kobo Touch動画レビュー(2)ソフトインストール~コンテンツ更新

セットアップが始まると自動でソフト「kobo desktop」をインストール、kobo Touchをサーバーと同期させ、端末に無料コンテンツ8冊を追加、ソフトと端末もライブラリを同期します。

koboのセットアップが完了すると、facebbookとの連携や、続いてkoboデスクトップのTOP画面が現れ、ストアからの書籍購入を進められるが、ここではキャンセルしてもOK。
ストアの中身は後でゆっくり見るとしよう。

私が遭遇したセットアップ中のトラブルとその対処法

私は発売初日にセットアップした人に比べれば不具合はほぼなく、スムーズにセットアップできた方だとは思いますが、それでもやっぱり無傷でもなくww。
何かないと終わらないのかよっ!!

楽天IDのログインが内部認証エラーとなった

そもそもカーソルが点滅してないし、マウスでフォームをクリックしても入力できない。そのまま無視して入力して置くと、かなり経って入力した文字が表示されたので、そのまま実行してみるも「内部認証エラー」(×3回)。
多分サーバーが混雑していたのか、結果的には反応がすこぶる遅いだけだった。
しばらくしてカーソルが表示されるようになってから入力したら、一発でログインできた。
【結論】カーソルは寝て待て。

初期無料コンテンツの数冊が開けない

PCからkoboを取り外し、早速koboを起動してみたが、初期追加の青空文庫のリストができているにも関わらず、中身が開けなかった。PCのkoboデスクトップにはコンテンツがあるので、もう一度PCと接続し、コンテンツ同期し直して無事開けるようになった。
【結論】たまには同期ようも(どうしようも)ないこともあるさ。

追加してもないコンテンツ名が出てきた

kobo Touchをつないでいると、「koboデスクトップ」の「電子ブックリーダー」タブに、koboの状態が表示されるが、「最近追加したコンテンツ」欄に、自分ではおよそ選ばないであろう本のタイトルが表示された。
koboとPCを接続すると自動的にサーバーとストアと同期を取っておすすめの書籍情報などが追加されることもあるので、PCとkoboの中をくまなく探してもない。
私がいない間にダンナさんが、ヤバいコミックでもダウンロードして、読んで即削除したのかも?とも思ったけど、私のIDでしか入った形跡もないので、まぁ違うだろう・・・、ということにしておこう(笑)。
いまだ原因は不明。
【結論】夫婦円満の秘訣は忍耐と沈黙(だから違うってww)

—————*—————-

現在の楽天レビューなどを読んでいると、見るも無残な低評価だけど、私自身は上記のような細かい不具合の他は、読書するのには支障がありません。
そりゃ私だって、読書以外のシステムやコンテンツについてはほじればいくらでも文句はつけられるけど(笑)、どんなエラーが出たとしても、もう使えるようになってるのなら、とにかく今は読書を堪能したいです。

端末に対するイメージと期待と現物とのギャップに不満を言うのは、一冊読み切ってからでも遅くはない。
中には案外「慣れ」が解決するポイントもあるんじゃないでしょうか?


電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress