取扱説明書(PDF)の電子書籍ライブラリを作ってみた


電子書籍もいいですが、ブックリーダーでやってみたかったことの一つが「取扱説明書」フォルダの作成。

わざわざPCを立ち上げなくても、紙の取説をパラパラめくるよりも、電子っ書籍として家中の全家電マニュアルが収まっていたら、思い立った時に読めるかなぁと思って。

だって、ウチの取扱説明書、現在こうだもの(笑) (^_^;)

これこそペーパーレスにしたいじゃない!取り出すだけで重いし面倒だもの。

というわけで、最近の家電ならほぼ100%メーカーのWebサイトでPDF形式のマニュアルをダウンロードできるので、いっちょ一回りしてみましたよ。

集まった取扱説明書PDFは9種類。
外部ファイルが一番入れやすい「kobo Touch」に入れて、取説の本棚を作ることにしました。

 

koboへPDFファイルを取り込む方法

1. USBケーブルでPCとkoboを接続します。

2. コンピュータの「リムーバブルディスク」にkoboのドライブが表示されたら、そのドライブを開きます。
(下の写真はあくまで私のPCの場合なので、パソコン環境によってドライブ名は違います。)

 

3. PCにダウンロードして集めたPDFファイルを、koboドライブ直下へコピーします。

 

koboに「取扱説明書」用本棚を作る

koboをPCから取り外して、ホーム画面の「ライブラリ」から「本棚」を選択します。
「新しい本棚」に「取扱説明書」と名前を付けて「本を追加する」をタップし、表示されたリストの中からコピーしたPDFファイルを追加して作成します。

タイトル名は、メーカーがPDFを作成した際につけた名前が反映され、自分で変更することはできません。
例え、PC上でファイル名を変更してもkobo上の表示には反映されることはありません。
・・・メーカーがいいかげんなアルファベット羅列とかでつけてたら最悪です(笑)。

さて、取説を開いてみましたよ。ご存じ RICOH GR Digitalのマニュアル。

いーですね!こういう生活がしたかったんですよ。

目次や索引から希望ページに飛べるかどうかは、そのPDFファイルの仕様と作成方法でまちまちですが、さすがだったのは、「SONY Reader Pocket Edition PRS-350」のマニュアル。

何がすごいって、もちろんこのユーザーズガイドはPRS-350の中にもプリインストールされているので、電子ペーパーで読みやすいフォントにサイズが徹底されてて、すごく見やすい。他の家電のマニュアルと比べても段違いです。
ちゃんと目次や索引の項目から指定ページのリンクもあるし、見たいページを探しやすいです。

koboの中にReaderのマニュアルがあるのも何かシュールですが(笑)、Readerが起動しなくなった時に、パっと開けますもんね!
あれ・・・、そういえばkoboのPDFマニュアルってどこだ????

kobo Touchのユーザーガイド(PDF)はここ!

これいつできたんでしょうね・・・。数日前はなかった気がするんだけどなぁ(笑)。
楽天koboヘルプページTOP左にある、「電子ブック楽天koboご利用ガイド」のバナーがPDFマニュアルのリンクです。

Web上で見たい人はそのままクリック、PDFファイルを保存してkoboに入れておきたい人は、右クリックでリンク先を保存します。
まぁ、最初からインストールされる「クイックツアー」よりは全然内容があるマニュアルだと思います。

思いますけど、やっぱり電子ブックリーダーのマニュアルなんだから、目次リンク位はつけてくれてもよかったんじゃなーい(-_-;)。今後のバージョンアップにも期待してみよう(どーせ、こそっとPDFもアップデートされてるだろうから)

ともあれ、発売当初から「こんだけ不具合があってまともに動かなくて、しかもマニュアルがないなんて!」と怒り沸騰の方のために、とりあえずマニュアルだけはできたよー、とだけお伝えしときましょうか・・・。

こーこでぇすよー

★楽天 kobo Touch ユーザーガイド(PDF)
http://kobo.faq.rakuten.ne.jp/euf/assets/images/rakuten/koboTouchUserGuide.pdf

★楽天 kobo ヘルプページ
http://kobo.faq.rakuten.ne.jp/


電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress