koboで読める無料書籍~個人出版「パブー」の作品で掘り出し物を探そう


koboイーブックストアには青空文庫の他に無料で読める書籍が数多く存在する。
そのうち、最近急激に増えているのが、「パブー書籍」。
パブー」とは個人が電子書籍を気軽に出版できるサイトで、これまではパブー上でしか読者に提供できなかった書籍が、新たにパブーではじめた「外部ストア連携機能」により、他の電子書籍ストアにも出品できるようになったらしい。

koboイーブックストアとの連携はその第一弾。
無料のものから数百円のものまで、7000冊以上にもなる。
ちなみにストアの特集リストの中にある「無料あり!パブーの作品配信開始」というリンクでは、なぜか29件しかリストされていない(何故だww!)が、「パブー」で検索すると、7920件とでた(2012年10月9日現在)。

取りあえず試しに何か一冊・・と思っていたら、偶然見つけたのがこれ。

「『ガラスの仮面』速水真澄のバラはなぜ紫なのか」

ITmediaオルタナティブブログで連載しているブログから構成された書籍で、昭和51年から35年連載が続いている漫画『ガラスの仮面』の中での速水真澄と北島マヤに焦点を当て、そのキャラたちが使うデジタル機器の変遷とそのリアリティの追求をバカみたく、もとい丹念に検証しているもの。

「速水真澄のスマートフォンの機種は何か?」
「いつ何巻で機種変更したのか?」
「紅天女のあの梅の谷で圏外にならなかったのか?」
「そもそもあれはどこだ?鉄道路線は?どういう乗換をしてたどりついたのか?」
「速水真澄のIT化が物語完結のカギ」

で、バラはどおした(笑)!!!

まぁ、書籍最後にはそのバラの話まで行き着くのだが、やっぱり大半はスマートフォン話。
・・・・などなど、ガジェット好き&ガラスの仮面好きとしてはかなりそそられる内容なので、興味がある人は是非ご一読を。
もちろん「無料」です。オンラインでも読めるものなのでね。


ちなみに、koboにダウンロードした直後は英数字が不自然に文字化けしたりサイズがやけに大きかったりするので、フォント変更で日本語(モリサワリュウミン、モリサワゴシックなど)にすると、読みやすくなります。

【参考リンク】
自作電子書籍を楽天koboに配信、ブクログが「パブー」に外部ストア連携機能


電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress