【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順(その3・終)「W-8BENの受領メール到着!」


前の記事:【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順その2「W-8BENの郵送」

来た!来ましたよ!やっと。米アマゾン本社からの免税許可メールが!

2013年4月10日のお昼休みに東京都内の郵便局からエアメールを出し、W-8BEN提出完了のメールが来たのは4月25日の朝。15日間かかりました。KDPヘルプには「アマゾン本社に郵便が到着してから10営業日以内に手続き」とあったので、休日を除くとまあまあ予定通りかと思います。正直言えば、もうちょっとだけ早いかなぁと思ってたんですが(笑)、まぁよしとしましょう。

メール文は以下の通り。日英表記されててよかった。

Thank you for submitting your W-8BEN. Starting in May 2013, your withholding rate is set at 0% and we are retaining the original form on our files. Please remember to submit a new form if your information changes. If you have any questions, please let us know.

いつも大変お世話になっております。
先日はW-8BENをご提出いただきありがとうございます。2013年5月以降貴方のアカウントの源泉徴収率は0%に設定されました。原本は弊社にて保管させていただきます。なお、アカウント詳細に変更が発生した場合は、改めてW-8BENをご提出いただく必要がありますのでどうぞご留意下さい。ご不明な点がありましたらご連絡お願い致します。

これにて、Kindle本売上分にかかるロイヤリティの免税手続きはすべて終了です。
お疲れ様でした>自分。

米源泉税の免除申請まとめ

あらためて、手続きにかかった手順と日数をまとめておきます。

1.IRS にフォームSS-4を提出し、米雇用者番号(EIN)を取得する
提出書類作成時間:5分
FAX送信日:2013年3月17日 → EIN到着 4月9日 所要:22日間
(手順)→【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順その1「SS-4の提出」

2.取得したEINをフォームW-8BENに記入し、米国Amazonへ原本郵送する
エアメール送信日:4月10日 → W-8BEN受領完了メール 4月25日 所要:15日
(手順)【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順その2「W-8BENの郵送」

3.米国Amazonから完了メールが届くと、以降のロイヤリティ支払いに関して源泉が免除される
2013年5月支払分より、米源泉税徴収が0%(ロイヤリティ満額が振込まれる)となる

ということで、免税手続きが完了するまでロイヤリティ支払を一時停止していたのを、来月5月になったら晴れて解除したいと思います。さーて、満額もらおうじゃないの!・・・って元々が少ないロイヤリティがマイナスにならずに済んだという程度のものですが(笑)。

多分、私のスケジュールは平均的な日数だと思いますので、このスケジュール通りならば、たった今から手続きを開始する人は、手続き終了が5月末位で、6月か7月支払分からの免除という目安になりそうです。

一連の手続きをやってみた感想としては、
「ただただ時間がかかるけど、やることは至って簡単。」
「英語ができなくても、KDPのサンプル通りやればなんとかなる」
「海外FAXとエアメールが送れれば誰にでもできる。」

の3本です。

最初は、「いやー、面倒くさい!英語の書類なんて作れないしー」と思ってたんですが、本当に簡単でした。
何事もやってみるものですね。これで満額もらえるなら、絶対にやっておいた方がいいと思います。
特に、KDPセレクトで70%ロイヤリティを選択している人はなおさらです。

もし、すでにKindleで出版しはじめてしまった人も、ロイヤリティ支払いを一旦停止して、免税手続きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

あ!そうそう!まだ満額振込みへの道は終わりじゃなかった!
書かなければならないことがありました。
それは・・・海外送金手数料がかからない銀行だ!
では、また次の記事で。

しかし、この「KDP出版への道」連載、いつになったら本を作り始めるんだろうか(笑)。


電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress