本のことなら何でもある!東京国際ブックフェア2013写真レポート


念願の東京国際ブックフェアに今年やっと初参戦してきました。
元々読書好きではあったんですが、電子書籍にはまって以来特に気になりだしたこのブックフェア。
去年はちょうど楽天koboの発売時期と重なり(実は意図的にぶつけてきた?)、電子書籍リーダーを発売する各メーカーが大々的にアピール合戦を広げていたり、セミナーも軒並み「電子書籍の台頭で書店・出版業界はどうなる?」的ディスカッションであふれ、仕事で行けない平日にわじわじしていたものです。

さて、満を持して参戦した今年のブックフェア。やっぱり私の興味は電子書籍関連に限るのかなぁと思いきや、一歩足を踏み入れるやいなや、あまりのBOOKラビリンスにやられてしまいました。

同時開催していた「クリエイターEXPO」「電子出版EXPO」「プロダクションEXPO」などと合わせると、3日間フル参戦でもしないかぎりまわりきれません。

私のまわってきた一部を駆け足でふりかえってみましょう。

大手出版社のブースは軒並み大混雑。社のコンセプトやキャンペーン展示の他、実際に書籍も購入できるので、一般読者はまず出版社めぐりをするのが定番です。

本は通常あまり割引されないので、新刊・話題の人気タイトルが安く買える機会は貴重。

電子書籍ストアの展示も出版社と同等レベル、いやそれ以上?のパワープッシュで、未来の読書スタイルとして若い世代だけでなく、年配者も興味津々でお話を聞いている姿が印象的でした。

やっぱり食いつくポイントは「文字の大きさが人によって変えられるっていいわよねぇ。」
・・えぇ、それだけじゃないんですけどね!とそばからこんこんとご説明したかったですけど(笑)。

プロダクションの直営ストアはマニアが集結。昔に通常のコミックスで収集してきた人も、新装愛蔵版なんて出されちゃうとまた買っちゃうよねぇ。うまい戦略です。購入した本を入れる紙袋もブックフェアオリジナルだったりして、それにつられて買う人も沢山いたようです。

「TEZUKA SPOT」は通常のアプリかと思ったら、お店などに配置されて、wi-fiでお客様が受信するコンテンツサービス。例えば、レストランや美容院で順番を待つ間、wi-fi機能があるタブレットやスマホを持っていると、TEZUKA SPOT から配信されている手塚作品400タイトル以上が見放題なわけです。
お店としても、本を置くスペースも必要なく、紛失や破損の心配もなくて、これ目当ての集客効果があるなら魅力的なサービスですね。

活用例⇒くら寿司×手塚プロダクション

土曜日の午後ともなると人大杉・・・。商談メインのブース以外はどこも入るのに一苦労でした。

本の購入を目的にカート持参で来る人も沢山見かけました。ブースで一定額以上購入した人へ送料無料サービスしているブースもあるし、会場入り口でも宅配サービスは待機しているので、手ぶらで帰れるんだけど、ブックフェアまで来て買いたい人は、今すぐ読みたい人なんでしょうね。近くのカフェでは早速読書にふける人も沢山いましたよ。

本自体だけでなく、本関連のグッズ・アイテムの展示も豊富。

透明のブックカバーは書店だけのものあらず。
コミックなどのコレクターは自宅でも日焼けや変色を避けていつまでもキレイに並べて眺めたいというニーズから一般読者が沢山買っていくそうです。

本好きは地震で本に埋もれるなら本望だ!と言っている場合じゃないですよ。本の重さはシャレになりませんからね。今の時代、本コレクターは本棚の地震対策を考えないわけにはいかないでしょう。

透明カバーで並べるキレイさを求める人もいれば、外出先で読書する時は可愛いカバーをかけて読みたい人もいる。カバーのセレクトでその人の人となりも見えるような気がして、ついこだわりたくなります。

電子書籍の台頭で、テレホンカードの二の舞になるのでは・・と思ってましたが、まだまだ健在の(笑)図書カード。こんなデザインサービスもブックフェアならではです。

 

本好きならずとも一回りするだけで、気づけば手には何か持って出てくる羽目になるこのブックフェア。本好きもそうじゃない人も、是非来年は覚悟して参加してみてください。

あ、ちなみに、私は理性と必死に戦って、唯一手にしたものはこちらでした。
まぁ単なる財布の中身がなかっただけ、とも言えますがね。

 

以上、東京国際ブックフェアレポートでした・・・で終わると、電子書籍女子の名が廃りますので、やはり電子書籍関連ブースのレポートは、次から個別記事で書いていきたいと思います。

【ブースレポ第一弾】本の表紙にかざすだけで電子書籍を検索・購入できるアプリ「BookLiveカメラ(仮)」
【ブースレポ第二弾】女性をもっと素敵にする電子書籍のセレクトショップ「BookGate Cafe」


電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress