【10/4新発売】ソニーストアで SONY Reader PRS-T3Sを先行体験!現行PRS-T2と比較してみた


2013年10月4日、SONY電子書籍リーダーの新機種「PRS-T3S」が発売になります。
9月25日から銀座のソニーストアに先行展示されたので、早速見に行ってきました。
(名古屋・大阪の各ソニーストアでも展示中)
 

PRS-T2とPRS-T3Sの主な違い

T3sの主な違い(現行T2比)は以下の点です。

・本体がよりコンパクトに。
質量が4g軽く、縦13mm/横 3mm 短くなり、女性でも片手でより支えやすくなりました。

・画面解像度がアップ。
解像度が758×1024ドット(PRS-T2は600×800)となり、Kindle Paperwhiteに追いつきました。

・急速充電に対応。
別売りACアダプターにより、3分の充電で小説600ページ分の充電が可能になりました。出かける前にバッテリー0%だったことに気づいても、3分で1冊分がチャージできるなら身支度している間に通勤分は十分カバーできるでしょう。

・本体バックパネルが外れ、専用ブックカバーが装着可能。
カバーの開閉でスリープON/OFFが自動で切り替わります。また、ライト付カバーは本体電源から給電されるので電池不要。SONY Readerはフロントライト機能はつけない方針なので、暗い所で読みたい人はこのカバーが重宝します。薄さ2mmのカバーは重さにも影響は小さく持ち易いです。

・動作対応OSからWindows XPが外れた
時代の流れ、ってやつでしょうか。そもそもWi-Fi通信を使えば、PC無しでもReader単体でコンテンツの購入やダウンロードはできるので、読書生活には困りません。が、PC用の管理ソフトウェアでコレクションの整理をしたいWindows XPユーザーは、新しいPCを買うまで少し不便かも。

・本体メモリは100MB少なくなった。

メモリ総量は2GBと同じですが、内部システムが占める割合が増え、コンテンツ保存領域が少なくなったようです。蔵書が1000冊未満の人はあまり影響はなく、SDカードでも補えます。

⇒T2とT3Sの詳しい仕様比較表

PRS-T3S のファーストインプレッション

 

自分のPRS-T2と並べてみると、かなり小さい印象です。だから「PRS-T3S」なのかな(笑)?
重さは4g軽くなっていますが、T2との違いはそこまで感じませんね。元々Readerは軽いですから!
持ち易さと軽さは他メーカーの電子書籍リーダーよりかなりのアドバンテージだったので、相変わらずさすがという感じです。

ただ、短くなったことや四隅が角丸っぽくなったことで、何となくkobo gloやKindleに似てきた感があり、これまでデザイン面が突出していたSONYらしさが薄れたような気がして、個人的にちょっと残念です(あくまで一個人の好みですがw)。

解像度アップは、活字のみの書籍はさほど違いは感じませんでしたが、やはりコミックスの細かい吹き出しなどは結構くっきりした印象でした。ただし、T2と並べて比較すれば・・の場合なので、T2もT3Sも単独で見た場合、どちらも読みやすいですよ。

T2ユーザーはT3Sに買い替えるべきか?

要は、「私は買い替えるべきか?」という自問自答ですが、私個人の結論は「NO」です。
TOPページのインターフェースやページめくりが劇的に変わったわけでもなく、容量もT2の方が多いし、使用感はほぼ同じだからです。 デザインもT2の方が好きだし。

もし、「急速充電」「専用カバー」に魅力を感じるならば、T3Sに乗換もありでしょう。

初めてSONY Readerを買う場合は、この位のスペック差ならまだまだT2も現役と考え、選択肢に入れるべきです。どうせ買うなら新しいT3S!となるか、同じ位のスペックなら2000円の価格差はT2がオトク!、と考えるかは、分かれるところかもしれません。

icon
icon

⇒ソニーストアで「電子書籍リーダーWi-Fiモデル PRS-T3S」を見るicon

【新商品発売記念キャンペーン】(ソニーストア)
■本体と専用カバーを同時購入で「電子図書券1,000円分」プレゼント
キャンペーン期間:2013年10月31日(木)20時まで

【新商品発売記念!電子書籍端末買替応援キャンペーン】(ソニーストア)
対象の電子書籍端末の下取りサービスを利用の場合、買取査定金額に500円プラスアップ!
クーポン受け取りの場合は、さらに500円プラスアップで合計1,000円に!
対象期間:2013年12月26日(木) 11:00まで
対象機種:PRS-T2/PRS-T1/PRS-G1/PRS-650


電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress