参考書の電子版はどのストアでどのファイルで買えばいいのか?


パンパカパーン!
我が「電子書籍リーダーズカフェ」がパソコン参考書にサンプルサイトとして紹介掲載されました。

それがこちら。
今すぐ使えるかんたんEx アフィリエイト 本気で稼げる! プロ技セレクション

ネット副業として知られているアフィリエイトを、「正しく」(←ココ重要、テストに出m(ry・・)運用する初歩的な知識から、より報酬を高めるための具体的なテクニックが詰め込まれている良著です。

実は、この共著者2人は以前からの友人で、レビューブロガー同士、常に切磋琢磨してきた仲間でもあります。今回のページはコネで載せてもらい、熱烈オファーを受け、そんな縁でお話を頂きました。

P203 で「電子書籍リーダーズカフェ」をご紹介いただきました。

P203 で「電子書籍リーダーズカフェ」をご紹介いただきました。

さて、そのお礼といっては何ですが、書籍のレビューはAmazonレビュー他、お二人のファンの書評レビューにおまかせして、電子書籍オタの私としては、電子版でのこの本の活用法をレポートしてみたいと思います。

この本に限らず、勉強系書籍の電子版の読み方にも共通するのでご参考までに。

パソコン系参考書籍は作業しながら読める電子版がよいという話

紙媒体では読みづらい

2015年4月15日に発売されたこの本は、282頁という中身も重さも重量級、とても読み応えがあります。パソコン系の参考書籍はこのボリュームになることが多いのですが、読むのにちょっと疲れます。

また、この本は初心者にもわかりやすく楽しく書かれているので、読んでいると、「なるほど!早速私もブログ作ってみよう!」とか「ASPに登録してみよう!」とか思い立つ場面が何度もあり、ページを見ながらパソコンに触りたいところですが、200頁超の本では手を放した時点で「パタン」と本が閉じます。あぁ、無情。

手で押さえながらPC作業すると手がつる(笑)!

電子版ならどの端末で読むのか?

電子版が出版されていれば、タブレットを脇に置いてページを表示すれば、パソコンで同時作業も可能ですし、外出先でも気軽に読めます。

パソコンビューアーがある電子書籍ストアで買えば、パソコンの画面の別ウィンドウで並べて作業ができるので、さらに効率的です。

ただパソコン関連書籍を読む人はよもやパソコンを持っていない人はいないと思いますが、タブレットとなるとまだまだ持っていない人も多いはず(はーい!はいはい!(ToT)/)。

では、電子書籍を読むのなら!私が愛する電子書籍リーダー!と言いたいところですが、画面キャプチャやカラフルに強調されたテキストを多用するWeb系参考書は、白黒画面だと読みにくく、また画面サイズもちょっと小さめでオススメとは言えません。

ちなみに、スマホではもう画面が小さすぎて、ページ全体を確認するのに結局両手でスマホを持つことになるので、あまり意味はありませんが、通勤中にちょっと内容確認する時にはコンパクトなスマホがラクチンではありますね。

では、どこで買えばいいのか?

さて、件の電子版は紙媒体の発売から1か月遅れの5月15日にAmazon Kindleストア楽天Koboストアヨドバシドットコム、そして出版元の技術評論社で発売となりました。

内容的にはどれも同じなので、普段使っていて「本棚」がわりとなっているストアでも、クーポンやポイントが使えてお買い得なストアでも、どこで買っても本は楽しめます。

最初は楽天ポイントが貯まっているので、Koboで・・と思ったんですが、最近リリースされたKindleのPCビューア「Kindle for PC」を試してみたかったので、とりあえずKinldeストアで購入。

PCビューアー画面

この本は見開きで一つのTIPSが完結するしくみなので、画面が広いパソコンで見た方が断然見やすいです。
反面、隣に別ウィンドウを開いて作業をしながら見比べたい時は、単一ページ表示にするとウィンドウを並べやすいので、この辺が臨機応変にできるPCビューアーはとても重要です。

個人的にはKoboデスクトップよりKindle for PCの方が使いやすいかな。
Koboはなぜか動きが超スローで(笑)。ウチだけなのかなぁ・・・(-_-)

 

電子版のメリットを最大限活かすなら固定レイアウトよりPDF

さて、Kindle版で読み進めていくうち、大きな落とし穴にぶち当たりました。
「しまった!これ固定レイアウトやん!」

setumei

要するに、どんな大きさの端末で見てもレイアウトが崩れないよう、1ページが1つの画像のようになっているので、テキストをコピーしたり、蛍光ペンでマーキングしたり、検索したりもできません。また、URLにもリンクはなく、別途Web検索するか、URL手入力することになります。

Kobo版も商品詳細ページに「固定レイアウト」との表示があったので、多分同様なのでしょう。

パソコンで表示するだけなら十分ですが、せっかくなら電子版の恩恵をフル活用したくて、技術評論社から出ているPDF版を買い直してみました。まぁ、友達二人への出版祝いってことで、計2冊購入ってことでいいね(笑)。
というか、電子版レビューへのあくなき追求というか、やっぱり私は電子書籍バカなのだというオチで。

PDF ファイルでできることと、さらに読みやすくするアイテムとは

早速、技術評論社の電子書籍サイト「Gihyo Digital Publishing」で購入手続きを終え、いざダウンロードへ。

技術評論社サイトからのダウンロード画面

あぁ、もうさすが、わかってるなぁ!「Save to Dropbox」ボタンが出ました。
Web上のクラウドスペース「Dropbox」に預けておけば、ネット環境があるところならどこからでもアクセスできるし、端末に落としておけばオフラインでも読めるし、端末を買い換えた時・故障した時も便利ですしね。

Dropbox は、大事な写真やデータをバックアップできたり、ネット経由で友達と共有できたりと、いろんな機会で便利なので、無料アカウントを一つ持っておくといいですよ。

PDFファイルで読むメリット

さて、問題のPDF版ですが。。。最高です!私がやりたかったこと全部できました。

・キーワード検索

キーワード検索
・気に入ったフレーズへのマーキング(ブックマーク)とそのリスト

ブックマークリスト

・URLリンクからのWebジャンプ

Webページへのリンク

これで、膨大な内容から、自分が今知りたいピンポイントの情報にさくっとアクセスすることができ、読み進めて覚えたことを即実践に移すことも簡単です。設定方法などが書かれたページは並べてやってみるとわかりやすく、効果絶大ですよ。

画面を並べて作業するとラクチン

画面を並べて作業するとラクチン!

 

検索やURLジャンプといったテキストデータを生かす機能が必要ない書籍で、パソコン上で並べて表示できればいいものであれば、PDFにこだわる必要はなく、いつものストアで固定レイアウトを買っても問題はありません。
自分が買いたい本のファイル形式がどれになるのかは、必ず商品詳細に書いてあるので、購入前に必ず確認しましょう(自戒を込めてww)。

携帯端末でPDFを読む最強アプリは「Adobe Reader」

PDFファイルをそのままスマホやタブレットで読もうとすると、たいていの既存アプリでは、ページ送りが縦スクロールになっていて、かなりイラっとするので、タップでページ送りできるようにしたり、読みやすくするための環境設定も肝心です。

今ではあまり閲覧アプリを気にしなくてもほとんどデフォルトでも読めるPDF形式ですが、やっぱり餅は餅屋。PDFはPDFビューアで読みましょう。王道はやっぱり本家アプリの「Adobe Reader」。

3つの表示モードから、自分の読書スタイルにあわせて選べます。
表示モードは画面右上のメニューから設定できます。

Adobe Reader アプリメニュー

縦長の画面をいっぱいに活用したいなら「連続」モード

縦スクロールで読む「連続モード」

縦にすべてのページがつながっているので、前後のページを確認しながら行き来するのは便利です。最近の大型スマホやタブレットは縦長なので、画面いっぱい使って表示することができます。

タップでページ送りしたいなら「単一ページ」モード

タップで読み進める「単一モード」
画面の左右をタップすることによって、ページ送りができるお馴染みのモード。電車の中など片手でも簡単に読み進められます。
ページ比率は元書籍の縦横比を採用しているので、縦長画面の場合は上下に空白ができます。

テキストを最適化のサイズで読みたいなら「テキストの折り返し」モード

テキストを画面に最適化する「テキストの折り返し」

スマホなど小さな画面で読むとき、少しでもテキストを大きくしたいものの、いちいちピンチイン・アウトでは面倒くさい。
そんな時に、余計な装飾画像などは省かれ、レイアウトも崩れますが、画面サイズに応じてテキストを折り返して文字サイズを最適化してくれるので、内容を読みたいだけの場合に便利。
なお、最適化できないページは部分的に単一ページモードになります。

 

インターネットで正しく副業をしたい人にはお勧めの一冊

今回題材にした「今すぐ使えるかんたんEx アフィリエイト 本気で稼げる! プロ技セレクション」は、Webサイトに広告を載せて、それ経由で売上が上がると数%の報酬がもらえるという「アフィリエイト」のノウハウ紹介本です。

「アフィリエイト」というと、情報商材や犯罪サイトの収入源だの、数秒で〇億稼ぐだの、ドローン飛ばす資金源(笑)だの、いい印象がない風に思われがちですが、本来はきちんとした広告手法であり、モラルと法律にのっとって活動していれば、貴重な副収入を得られる大変有効な手段です。

この本では、「本気で稼ぐ」には「どんなに大変か」を、身を持って体験してきた事実を赤裸々に語っている本です。楽して稼げるなんて本当のアフィリエイトじゃありません。この本の厚みは「正しくやることがどれだけ大変なことか」の厚みなんですよね。

でもなぜか楽しく、嫌味なく「やってみようか」と受け入れられるのは、彼女たちが苦労しつつも楽しそうに日々活動しているからだと思います。
この機会に自分のブログやWebサイトを有効活用してみたい人は、是非ご一読を。

祝!発売一ヶ月で早くも増刷決定!


電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress