【キレイな自炊本作成 】(3)ロータリーカッターでコミックを分解する


前の記事:【キレイな自炊本作成 】(2)ロータリーカッターで文庫本を分解する

コミックを分解する手順は、前の記事の文庫本とほぼ同じですが、文庫本とコミックの最大の違いは、余白。小説・エッセイなどの活字本は、のど(中余白)が十分にとってありますが、コミックの場合は、ページいっぱいをつかって、ベタやスクリーントーンが貼ってあることもしばしば。

なので、厚さ1cm以内のコミックであっても、一気に端を切り落とすのではなく、いくつかに分割して、中のページを確認しつつ、できるだけギリギリに切り落とす方がいいと思います。

【動画】【自炊本作成】ロータリーカッターでコミック本解体

古いコミックだと、製本の糊が甘くなっていて、ページを開くだけでバラバラとなってくる本もあるのでより分解も簡単になってきますが、分割すると微妙に幅がずれてくるので、目盛付のカッターシートなどを使って、目印通りに合わせることを心掛けて切るといいです。

余談ですが、私も結構キレイに断面が揃ってて、「私、天才ww。っつか、ロータリーカッター最高!」と思っていたのですが、ダンナさんが切ったら、もっと完璧に切れていた(@_@;)。
多分、上からの圧力が強い方がザクっと切れるんでしょうね。
几帳面な性格の差・・・なんて言わないよ、絶対。

OLFA(オルファ)ロータリーカッターLL型136B

OLFA(オルファ)ロータリーカッターLL型136B
価格:1,190円(税込、送料別)

次の記事は、スキャナーでオリジナル自炊データを作成します。

次の記事:【キレイな自炊本作成 】(4)ドキュメントスキャナーで生スキャンデータを作る


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress