月額590円で電子書籍読み放題!au「ブックパス」はお得か?


「スマートパス」で定額制アプリ取り放題がうらましすぎるau。
ビデオパス、うたパスに続き、やっぱり出た!
月額590円で電子書籍読み放題の「ブックパス」(2012年12月上旬スタート)が本日発表されました。

これまでの「LISMO Book Store」の蔵書そのままに「ブックパス」へとリニューアルされます。
今のところ au の Android 搭載スマートフォン、4G LTEタブレット向けのサービスで、au版 iPhone(iOS)対応は未定とされていますが、iPad miniが出たあかつきにはauからも発売され、ユーザーもぐっと増えるだろうし、あまりずっとないがしろにはされないのではないでしょうか。

 

ブックパスの「読み放題プラン」は月額590円ですが、現auスマートパス会員は~2013年3月31日まで無料で先行提供、スマートパスに加入してないauユーザーは2013年4月以降に月額590円で利用スタートです。

コンテンツ定額制を語るときに必ず「元を取るにはどれくらい利用する・・・」的な話題となりますが、電子書籍の場合は安いコミックでも400円はするので、「ブックパス」の月額590円なら、月2冊以上何らかの本を購入するペースなら十分元は取れるはず。

また、読みたいのはやまやまだけど毎月そんなに時間が取れないという人は、1冊ごと清算する「アラカルト購入」を使うと経済的でしょう。

ただし、自分が読みたいジャンルが充実していなければ月額定額払う意味がないので、どんなラインナップか確認したければ、現在の「LISMO Book Store」でチェックしてみては?

読み放題だからといって、読みたい本を最初2か月ぐらいでどーんと読んでしまうと、あとはなかなか新刊も出なければ読みたい旧作ももう尽きちゃった・・・となると、読んでも読まなくても590円ってのは、なかなかバカにならない金額です。
「元を取った感」が欲しい人は、有料期間が始まったら毎月平均的に読むか、あるいは自分が今まで読まかったであろうジャンルをコツコツ開拓する楽しみを持つといいのではないでしょうか。

とはいえ、アプリもうたもブックもビデオも取り放題ばかりはいって、時間がいくらあっても足りないのでは本末転倒。ご利用は計画的に。


ちなみに、旧「LISMO Book Store」はブックパスがスタートしても、auガラケー利用者用に「LISMO Book Store」として存在していますのでご安心を。

→LISMO Book Store
→au コンテンツ・サービスについて


Submit your comment

Please enter your name

Your name is required

Please enter a valid email address

An email address is required

Please enter your message

電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress