スマホ・タブレットで読む電子書籍ストアアプリ


真打のKindle登場で、俄然盛り上がりを見せている電子書籍リーダーですが、何もリーダーでなゃ電子書籍が読めないわけじゃない。
手持ちのスマートフォン・タブレットでもアプリさえ入れれば、電子書籍リーダーにすぐ変身します。しかもカラーで!

あのKindleでさえアプリがあるんですから、発売前から「もうkindle買わなくていいんじゃね?」となりそうですが、それは読書専用端末のメリットもあり、使ってみなければわからないもの。

その前に自分の端末でまずは「電子書籍の買い方・読み方」からデビューして、「これはいい!電子書籍便利!」となれば、もっと突き詰めた専用機の購入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

というわけで、主な電子書籍アプリをいくつかあげてみました。

Kindle

Amazonの電子書籍カテゴリ「Kindleストア」の書籍が読めるアプリ。
購入した電子書籍はKindleストア内のクラウドスペースで管理されるので、Kindle端末またはKindleアプリをインストールしたすべての端末で本を共有できる。また読書を中断した箇所に栞を自動保存し、次にあけた端末ですぐ続きから読める同期機能も搭載。
Kindle ストア PCサイトはこちら

紀伊國屋書店Kinoppy

紀伊國屋書店のWebサイト「Bookweb」の電子版書籍が読めるアプリ。
パソコン用の「Kinoppy for PC」をインストールしたり、SONY Readerでも読めるファイル形式の本を購入すれば、PC、スマホ(タブレット)、書籍リーダーのマルチデバイスで電子書籍が楽しめる。
実際の紀伊國屋店舗で使える紀伊國屋ポイントもたまるので、紙の書籍をよく紀伊國屋で購入する人にはおすすめ。
紀伊國屋書店 Bookweb PCサイトはこちら

BookLive

総合電子書籍ストア「Booklive」の書籍が読めるアプリ。
書籍・コミックス・雑誌・写真集がバランスよく揃っている「Booklive」はタブレットやPCなど大きな画面で見る端末の方がより楽しめるかも。書店や家電量販店でのキャンペーンで500円程度の「デジタル図書券」がよく配られているので、電子書籍お試しには便利なストア。Windows Phoneにも対応。
Booklive PCサイトはこちら

GALAPAGOS

シャープの総合電子書籍ストア「GALAPAGOS STORE」の書籍が読めるアプリ。早くから電子書籍事業に取り組んできたシャープは、何気に国内最大級の蔵書数を誇っている。新聞などの自動配信にも対応。
シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE」にはプリインストールされている。
GALAPAGOS STORE PCサイトはこちら

honto

電子書籍と紙の書籍のハイブリッド型総合書店「honto」の書籍が読めるアプリ。
「honto」は丸善、ジュンク堂、文教堂など既存実店舗との提携ポイントもたまるので、提携店舗をよく利用する人は、まさに「ハイブリッド」な読書生活を送れるかも。
「honto」PCサイトはこちら

ebookJapan

マンガを中心に60,000冊以上の電子書籍を扱う「ebookjapan」の書籍が読めるアプリ。
マンガの保有は世界最大級とうたうだけあって、各出版社の人気タイトルが新旧幅広く揃い、世界中にファンも多い。
購入した電子書籍をトランクルーム(Web上の本棚)へ預けておけば、PC、スマホ、タブレットと複数の端末で利用でき、HDDも圧迫しない。
ebookjapan PCサイトはこちら

BOOK☆WALKER

角川グループ直営の書籍ストア「BOOK☆WALKER」の書籍が読めるアプリ。角川のライトノベルや人気コミック、文芸作品がどの電子書店よりも早く配信されるので、角川ファンなら必携。その他メディアミックス原作などを中心に、ケータイ小説、ゲーム関連本等、ユニークなラインナップが揃う。
BOOK☆WALKER PCサイトはこちら

Yahoo!ブックストア

Yahoo! JAPAN IDを持っていればネットブラウザですぐ読める「Yahoo! ブックストア」の書籍が、専用アプリをインストールすると、スマホ・タブレットでオフラインでも読めるようになる。
読書期間が制限されるレンタルやYahoo!プレミアム会員割引などのサービスも有り。
Yahoo!ブックストア PCサイトはこちら


電子書籍リーダーズカフェ © 2018 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress