電子書籍出版

【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順(その3・終)「W-8BENの受領メール到着!」

前の記事:【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順その2「W-8BENの郵送」 来た!来ましたよ!やっと。米アマゾン本社からの免税許可メールが! 2013年4月10日のお昼休みに東京都内の郵便局からエアメールを出し…

【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順その2「W-8BENの郵送」

前回、EIN(米国納税者番号)を取得するためにアメリカ内国歳入庁 (以下IRS)に「SS-4」という書類をFAXしたところ、本日無事IRSから返信エアメールが届きました!今度はW-8BENの提出です。

【KDP出版】米源泉税(30%)の免除申請手順その1「SS-4の提出」

KDPで出版した書籍が売れると、書籍代金の35%~70%のロイヤリティからさらに米源泉徴収税(30%)が差し引かれます。それを免除するためのアメリカ内国歳入庁 (IRS) への申請手順をご紹介。

【KDP出版】出版用Amazonアカウントを用意する

電子書籍をAmazon Kindleストアで販売するサービス、Kindle ダイレクト・パブリッシング(以下KDP)を利用するには、Amazonアカウントが必要です。個人利用アカウントと出版用アカウントを分けるべきかどうか?

『電子書籍KDP出版への道』連載スタート!(序)出版の準備と手順

電子書籍リーダーを集めるようになって、電子書籍に慣れ親しんでくると、今度は電子書籍を出版してみたくなりました。
AmazonのKindle ダイレクト・パブリッシング(以下KDP)をはじめ、最近ではLivedoorやJUGEMなどのブログサービスからの電子書籍化等、個人が気軽に出版できる環境も徐々に整ってきたので、何はともあれ体験してみよう!と覚悟を決め、準備を始めました。

koboで読める無料書籍~個人出版「パブー」の作品で掘り出し物を探そう

koboイーブックストアには青空文庫の他に無料で読める書籍が数多く存在する。 そのうち、最近急激に増えているのが、「パブー書籍」。 「パブー」とは個人が電子書籍を気軽に出版できるサイトで、これまではパブー上でしか読者に提…

電子書籍リーダーズカフェ © 2017 All Rights Reserved

電子書籍リーダーの体験レビューや各種端末・書籍の情報をまとめた電子書籍総合サイト

Designed by WPSHOWER

Powered by WordPress